小倉美咲さん山梨県キャンプ場行方不明事件

大人が目を離したわずか20分間に行方不明に、現在も行方不明となっている事件

2019年9月21日、山梨県道志村のキャンプ場で友人家族ら遊んでいた千葉県成田市の小学2年生、小倉美咲さん(当時7歳)が行方不明となった。大人が目を離したわずか20分間に行方不明となり、警察や自衛隊等による大規模な捜索が連日行われたにも関わらず、今だ発見には至っていない。たった20分という短い間に失踪し、大規模な捜索でも発見できなかったことから、警察は事件と事故両方の可能性があるとみている。
 今回はこの小倉美咲さん行方不明の件について詳しく解説する。

小倉美咲さんのプロフィール

2019年9月21日の失踪時点での小倉美咲さんのプロフィールは以下の通りである。

【小倉美咲さんプロフィール 2020.9.21】
名前:小倉 美咲(おぐら みさき)
年齢:7歳
身長:125㎝
体格:やせ型
髪型:黒髪 セミロング
行方不明時の服装:黒色ロングTシャツ 青色系ジーンズ 緑色スニーカー
所持品:なし
行方不明年月日:令和元年9月21日

当日の経緯

 当日は計7家族でキャンプをしていた。子育てサークルで知り合い、よくキャンプへ行ったり一緒に遊んだりしていたそう。なお、美咲さん失踪後SNSでは当日のメンバーについて、「SNSで知り合った他人とキャンプ」といった噂がされていたが、こちらは根拠がない嘘の情報。

【7家族の当日参加状況】

家族A4人:父 母 子(2人)
家族B5人:父 母 子(3人)
家族C5人:父 母 子(3人)
家族D4人:父 母 子(2人)
家族E3人:母 子(2人)
家族F3人:父 母 子(1人)
小倉家3人:母 子(2人)

午後3時40分の小倉美咲さんの最後の目撃から保護者たちの捜索開始までが約20分。当日の経緯は以下の通りである。

9:15小倉家を除く一部のメンバーが先にキャンプ場へ到着
12:15小倉家3人(母のとも子さん、長女、美咲さん)が到着。父は仕事のため、翌日から合流の予定であった
13:00グループで昼食に天ぷらそばを食べた。そして、12人の子どもはテントを張ったキャンプ場横の南の森で遊ぶ
15:35おやつのチョコバナナを食べた子ども9人が先に西の森の沢へ遊びに行った(西の森の沢までの距離は約150m)
15:40美咲さんも後を追いかけて遊びに行った(この時に、沢に向かう美咲さんを母が見たのが目撃の最後となる)
15:50大人が子どもたちを迎えに行く
16:00美咲さんだけ行方がわからず、親たちが周辺を探し始める
16:17グループ LINEで連絡を取り合いながら本格的に捜索を開始。この時、テントの中も確認した
16:35再度テントの中を確認
17:00日没が近づいているため、警察に連絡をする。この時、父(雅さん)にも連絡を入れる
17:49キャンプ場にライトを取りに戻る
18:01警察が到着し、母(とも子さん)が事情聴取を受ける。他の親たちは継続して周辺を捜索。父親たちは車を使っても捜索した
20:00子どもたちが寝た後も親たちは継続して捜索
22:00警察と消防が当日の捜査を終了した
22日
01:30
仕事終えた父(雅さん)が到着し、父、母、その他の親たちで周辺を捜索
22日
03:00
捜索終了

 状況から、美咲さんと子どもたちは合流できなかった可能性が高い。大人が子どもたちを迎えに行くたった20分、しかも約150mの距離の間で何の手がかりも残さず忽然と姿を消したこととなった。

行方がわからなくなった場所:山梨県道志村キャンプ場

 行方が分からなくなった山梨県道志村キャンプ場付近では、美咲さんが失踪後大規模な捜索活動が連日にわたって行わた。その捜索の詳細にや、捜索途中に訪れた台19号による影響について詳しく解説する。

捜索範囲

 現場の捜索期間は9月21日(土)から10月6日(日)までの16日間であった。山梨県警察・消防署・消防団・猟友会・道志村役場及び自衛隊による延べ約1,700人体制で、東西15㎞南北に8㎞の範囲に渡って捜索が行われた。
 椿荘オートキャンプ場やその周辺を繰り返し捜索し、日を重ねるごとに操作範囲を拡大していった。 山中での捜索ともあり、山梨県警や自衛隊はヘリコプターやドローンを使って上空からも捜索を行った。県警察機動隊は道志川及びその下流にある道志ダムなどの水中の捜索もした。
 しかし、発見には至らず、10月6日(日)に山梨県警は美咲さんが周辺にいる可能性は低いと判断し、現地の捜索本部による捜索は打ち切りとなり、その後は情報収集による捜索へと切り替えられた。

地形情報

再捜索にあたっては台風の影響によって地形が変形したことが懸念されていた。10月6日の捜索打ち切り後、10月12日の豪雨によって椿沢が氾濫し、山の斜面が崩れ、大量の落石や倒木の流れ込みによって、椿荘オートキャンプ場は原形を留めない姿になってしまった。この影響によって、県警察などによる捜索打ち切り後にも有志によって続けられていたボランティアの捜索も打ち切りをせざるを得ない状況になった。また、捜索が打ち切りになっただけでなく、キャンプ場に残されていたかもしれない痕跡にも影響する形となった。
 
小倉美咲ちゃん捜索ボランティア団体(公式)はTwitter で以下の様に報告している。

【拡散希望】
通行止めが続き道志村へ入る経路が限定されています。椿荘オートキャンプ場に続く道も通れない状況です。悔しいですが、ボランティア活動再開の目処が立ちましたら改めてご報告いたします。
お問い合わせはこちらからお願い致します。

https://twitter.com/sousakubora?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1183647914544918529%7Ctwgr%5E&ref_url=https%3A%2F%2Fniconews55.com%2Fdoushivolunteer

事件か事故か

美咲さんが見つからない理由としては、遭難を含めた事故、そして誘拐などの事件が考えられる。山梨県警察も事故と事件の両方の可能性があるとみて情報収集をしている。しかし、捜索の状況から事故である可能性は低いと言われている。

事故である可能性は低い

 仮にみさきさんが遭難していたとしたら、生存している可能性は限りなく低い。理由は、 失踪後の台風により、道志村の環境は非常に過酷なものであったと予想されるからだ。また、「川に流されてしまった」や、「野生動物に襲われてしまった」という事故の線は薄い。椿荘オートキャンプ場近くに流れていた川の水量は少なく、下流のダムにも捜索が入ったが何の手がかりも見つからなかったことや、洋服の切れ端などが山中に見つかっていないことがその理由である。
 一方で、誘拐などの事件の可能性は高い。捜索の際、警察犬が美咲さんの臭いを追ったが、ある場所から動かなくなった。つまり、その時点で足取りが途絶えた(=何者かに連れ去られた)可能性が高い。椿荘オートキャンプ場は、受付の料金さえ支払えば周辺で自由に駐車をすることができる。また、受付をせずとも近くを通行することは可能。行方がわからなくなった20分ががあれば、子ども一人を連れ出すには十分な時間であると考えられる。

SNSで母親に非難

 あまりにも短い時間で姿を消してしまった美咲さんの行方について、インターネット上で様々な憶測がされた。特に、SNS では悪い噂が多く出回り、美咲さんの母(とも子さん)が犯人ではないかという説が出回ったが、結論から言うと、違うようであった 。

母の不可解な行動やバッシングを受けた理由

Twitter始めとするSNSで、母とも子さんの悪い噂が流れて始めた原因としては以下のようなことがあげられた。

  • 涙を流していなかった
  • 友達から嫌われていた
  • 夫が顔出しをしなかった
  • 美咲さんが行方不明になった直後に美容院に通っていた →美咲さんが生きていることを知っていたのでは?(誘拐犯なのでは?)
  • 美咲さんがの失踪したにも関わらず自身の Instagram を更新( 捜索のために来ていた白馬の写真と、ハッシュタグに自身が経営しているトリミングサロンを入れる )→美咲さんが生きていることを知っていたのでは?(誘拐犯なのでは?)
  • 美咲さんの社会復帰に対する募金活動を行った→詐欺ではないか?

 こうした一挙一動がSNSで「母親が犯人」という憶測を生み、とも子さんのSNSには誹謗中傷の書き込みが殺到した。また、個人情報もさらされ、とも子さんの携帯電話には、連日無言電話や非難の電話が入ったそう。

母(とも子さん)の義理の姉が噂を否定

 とも子さんの義理の姉がSNSで拡散されている悪い噂を否定するコメントを発表し、これがとも子さんが犯人でないことを裏付けた。
 以下にこの発表で明らかとなった「悪い噂が流れた原因」と「真実」についてまとめた。

悪いうわさが流れた原因真実
夫が顔出しをしなかった家を買い、一緒に住んでいる。顔を出さなかったのは、会社の方々や顧客に迷惑をかけたくなかったから
美咲さんが行方不明になった直後に美容院に通っていた 髪は自宅で友達に切ってもらい、美咲さんと同じ髪型にすることで印象に残してもらうため
美咲さんがの失踪したにも関わらず自身のInstagramを更新( 捜索のために来ていた白馬の写真と、ハッシュタグに自身が経営しているトリミングサロンを入れる )。インスタグラムにハッシュタグを付け、店舗の名前を入れていたことについては、知り合いがすぐに気づいてくれるようにするため。
美咲さんの社会復帰に対する募金活動とも子さんの知人が善意で始めたことで、悪意があるように受け取られてしまった
・涙を流していなかった
・友達から嫌われていた
裏付ける情報はなく信憑性に欠ける

 一見不可解とも見えたとも子さんの行動についても、全て理由があり、その多くは「美咲さんのため」であることがうかがえる内容である。

母親が犯人でない理由

 とも子さん自身も様々な噂については否定をし、状況についてはSNSで説明のための発信をしている。

View this post on Instagram

早く美咲に会いたい まだ笑顔で一緒に暮らしたい たくさんの方を巻き込んでしまい申し訳ございません 正直、Instagramのコメント見たくありません。 でもその中に何か娘をみつける情報がないかと思い夜中眠れないのでたまに少しだけ見ていました。 その中で皆さんが疑問に思っていること、疑惑の原因がわかりましたので、私の中でわかる範囲でお答えします。 当初私は美咲がすぐに見付かると思っていたので、顔出し、取材全てNGにしていました。美咲が見付かってから美咲を守っていくために。(親の顔が世間に知られていたら外にでかけることもできません) 一緒にキャンプしていた仲間について。 勝手に当日知り合った、SNSでと意味のわかない話が広がりそれをたくさんの人が信じ、勝手に憶測してますが、 警察にもきちんと話していますが、全員親子ぐるみの付き合いで年に2~3回一緒にキャンプに行ったり、普段から泊まりにいったりする中の友達です。 なぜ顔を出さないか?それは私と同じ気持ちだから。同じ気持ちで辛いから話したくないから。その方達にも子供がいます。それで親が世間にわかったらその子供がどうなるかわかりますよね。 私がこちらは大丈夫だから、取材を受けないで欲しいとみんなへ伝えてます。 Instagramの過去記事の埋められた?のコメント。正直、最初はこの人なに言ってるの?と思いました。しかしこれはお店のアカウントなのでお客様が見ている以上そんな言葉使えません。(今となってはもう気にしませんが)その方も冗談が過ぎたと反省して、謝罪取り消ししてます。この話とうちの娘は全く関係ないです。 私にはもう一人娘がいます。親としてその子も守らなきゃいけません。 私は顔だす前に誰かのせいで勝手にネット上で拡散され顔が出てました。それなら私だけ顔を出せばいい。親としてきちんと責任を果たしたいから顔を出して、謝罪、お礼を申し上げたい。 その気持ちで会見に望みました。 主人が顔お出さないから犯人?では、顔出した私が疑われてるのは何故でしょうか。こんなに娘たちを愛しているのに。 不倫していた?過去一度もそのようなことはありません。意味がわかりません。 勝手な憶測でそんなこと言われるなんて侵害です 娘のメディアへの公開が遅い。全て警察と話し合って決めたことです。ここで色々言われてるような話、警察とはずっと毎日何度も話し合って決めています。 私が親です。警察と親の判断で決めました 募金に関して。全国にいる友達が何かしてあげられることはないかと話し合ってくれて、捜索にお金がかかるだろうからときちんと段取りを踏んで弁護士さんや税理士さんも交えきちんとした形で始めてくれました。 私としては、子供が行方不明になるなんて始めてで、(ここにコメントしている全ての人が私と同じ経験してないと思います)これから何にどれだけお金がかかるか不安です。未知です。 友達からの支援も当初全て断っていました。私のせいでいなくなってしまったのだから、私たちでするので大丈夫ですと。 でもみんな何もできないからせめて応援させてと言ってくれました。 みつかったらこのご恩は必ず返すつもりです。 でも私を知らない疑ってる人達から募金してもらおうなんて思っていませんでした。公募する形になるのもその時になって知りました。 ワンクスさんはペット業界でもとても愛があるし、信頼されている素晴らしい会社です。怪しくもなんともありません。 Google通しての何かが当たりました?みたいな記事他のサイトでもたりします ちなみに私は何度もこの記事見てますが一度も見たことがありません。 不安ですとか詐欺?と直接ご連絡が来ますが、大丈夫です でも私は皆さんからお金が欲しいとは全く思っていませんので、もう募金は終わりにしてもらいます。 もし募金してもよかったと思ってくださる方がいたら台風で被害に合われた方に募金してください。 私が原因でこうなったので、私たちは大丈夫です。 皆さんの援助を必要としている人は他にもたくさんいます。 その方々に皆さんの温かいお気持ち向けて差し上げてください。 私も既にお預かりした皆様からの温かいお気持ち。美咲を見付けたら、残金は全て台風被害苦しんでいる方々へ募金するつもりです。 辛いからこそ、苦しんでいる方々の気持ちがわかります。 誰も自分の美容室代や生活費にしようなんて小さなこと考えてません。 自分のことは自分でします。 美咲がいない今、自分のことなんてどうでもいいです。 私が何かなってみつかるならそれでいいです。 家を売ればみつかるなら喜んで売ります。 美咲が見つかるなら何でもできます 今、自分のことを考えてる余裕ないです。 Instagramのコメントが荒れてるのは知っていました。 でもそんなこと気にしてる時間が勿体なかったんです。 でも、私を応援してくれる方もたくさんいます。 その方々がSNS上で心ない人たちとぶつかってしまう、その人達が責められてしまう それが本当に辛くて、申し訳なくて。 その方々への謝罪と恩返しのつもりで昨日Instagram更新しました。 でもそれだけでは足りなかったようなので、再度また書かきました。 娘の情報提供はこちらでなく大月警察署へお願いいたします

A post shared by 小倉とも子 (@buddy.ogura) on

義理の姉の発表のことも踏まえると、「母親が犯人」説は考えにくい。

母の独占告白:SNS投稿を続ける理由

 とも子さんは、SNSによって憶測のみによる誹謗中傷を受けたにも関わらず、SNS投稿で情報提供を呼びかけている。2020年7月、とも子さんはこれまでの思いを明かし、それは様々なニュースサイトで報じられた。

 とも子さんは今でもSNSで書き込みをすると、誹謗中傷や非難の声を受けることを明かしている。それでもSNS投稿をやめないのは美咲さんのためで、「とにかく風化はさせたくない。どんな些細なことでもいいから情報が欲しい。その一心でSNSを続けています」と心中を語っていた。

2020年7月の捜査状況

 2020年7月時点で美咲さん失踪から10ヶ月となった。とも子さんは「必ず生きている」と情報提供を求めるHP作成し、捜索を続けている。キャンプ場での呼びかけや、チラシ配りなども行っていたが、コロナ禍によって、今はSNSによる呼びかけが中心となった。
 ホームページはとも子さんの友人と7月10日に開設し、情報提供の入力フォームなどを含んでいる。美咲さんも2020年5月で8歳になり、ホームページで125㎝としていた身長も「伸びているものと考えてください」と記載している。

まとめ

 小倉美咲さんの失踪事件については、その謎の多さからニュースやSNSで大々的に報じられ、全国的にも有名な未解決事件の一つとなった。
 おやつの食べ遅れによってたった5分遅れたことが明暗を分けてしまった。 誰か一人でも美咲さんと行動をしていれば、状況は違っていたかもしれない。 2020年7月現在、小倉美咲さんのテレビによる報道は少なくなった。しかし、このまま未解決事件とならないことを願っている。