パチンコホールはコロナウイルス (COVID-19)で危ないんじゃないか?!

2020年07月

「パチンコホールとコロナウイルス」

どーも!コロナウイルスが怖くて最近手袋付けてスロット打ってます!

昨今のコロナウイルス、怖いですね~~。

事態の収拾がいつ収まるのか、、、

このコロナウイルスのせいで人がいっぱい集まる場所やイベントは中止が相次いでいます。

しかしながらパチンコホールは人が密閉されているので集団感染を引き起こすのではないか?と思ってる方も多いと思います。

今回はパチンコホールに行くと感染しやすいのか?ということに関してお話していこうと思います!

「そもそもコロナウイルスはどうやって感染するのか?」

ご存じの方も多いとは思いますが一応おさらいとして書きます。

現時点では、飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つが考えられます。
(1)飛沫感染 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つば など)と一緒にウイルスが放出され、他者がそのウイルスを口や鼻から吸い込んで感染します。
※感染を注意すべき場面:屋内などで、お互いの距離が十分に確保できない状況で一定時間を過ごすとき
(2)接触感染 感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、自らの手で周りの物に触れると感染者のウイルスが付きます。未感染者がその部分に接触すると感染者のウイルスが未感染者の手に付着し、感染者に直接接触しなくても感染します。
※感染場所の例:電車やバスのつり革、ドアノブ、エスカレーターの手すり、スイッチなど

厚生労働省から引用しました。詳しい内容はこちらから。

これに加えて空気感染については国内では起きていないと考えられるも閉鎖空間で多くの人と話すような環境であれば可能性は0ではないという見解もありました。

「ではパチンコホールはどうか」

ホールの環境としてはたばこを吸うお客様が多いということでかなり換気が行われるよう設計されています。なので密閉空間ではありません。加えて誰かとしゃべり続ける場所でもないので空気感染はまず起きないと考えられます。

そもそも、感染リスクの非常に高い「電車」が通常運行していますから、
パチンコ店に限って感染リスクについて論じるのは非合理的とも言えます。

問題は飛沫感染です。こちらの感染の確率は普通に高いと思われます。

ユーザーが遊技中にくしゃみをし、又はくしゃみを手で覆い遊技機のハンドルやボタンなどに菌が付着し、別のユーザーに感染を引き起こすパターンは十分に考えられると思います。

これらの対策としてホールは遊技の際にアルコール消毒することを呼びかけています。

またPOPの掲載の自粛店員がマスクを着用するなどして対応をしています。

私はBETボタンやストップボタンが怖いので手袋をつけたままプレイしています!

しかしながらどれだけ対応しようとも思わぬ形で感染することは十分に考えられます。

パチンコホールに限らずスーパーやコンビニなどの施設なども同様に危険が潜んでいるためアルコール消毒、マスクの着用は常に心掛けていた方が身のためです。

また、マスクや手袋をしていたとしても、ウイルスの付着したマスクや手袋を外す際には、ウイルスが手に付着する可能性も大いにあります。

そのため、こまめに手洗い・うがいをするなどして、「自分の身は自分で守るのが大切」ってことです!

以上!