【役に立つ思考ルーチン】パチンコで失うのは「時間」なのか?

2020年07月

「はじめに」

パチンコが悪い。パチンコでもっとも失ったのは「時間」だ。

こういうセリフ聞いたことないですか?

私はこのセリフが大っ嫌いです!!!

「パチンコで失う物は時間」と言っている人こそ、間違っています。

このように考えてしまっているおじいちゃんにならないよう今回はパチンコの存在と自分との関係について話していこうと思います。

レッツ・ルーチン。

・・・

言ってみたかっただけです///

「そもそもパチンコって悪いこと?」

初めに言っておきます。パチンコはギャンブルです。レジャーの皮を被っているギャンブルです。

ただギャンブルとはそもそもなのでしょうか?

ここがひっかけ問題となっています。

私はこう考えます。「ギャンブルは悪ではない」と。

なぜなら「誰にも迷惑をかけずに楽しいし、面白いから」

人に迷惑をかけず、楽しければ例えどんな物であろうといいことでしょう?

スポーツや旅行、ボウリング、カラオケ、ゲームなどもそうです。

人に迷惑をかけていなければ全部、基本的に「いいこと」なのです。

ならなぜパチンコだけこんなに指をさされるのでしょう?

この問いに対して答えは存在しません。なぜなら「パチンコ→悪」は間違っているからです。

正解は「他人に迷惑をかける行為こそ悪」です。

「パチンコへの向き合い方」

ギャンブルといえば思い浮かぶイメージは「大金をかけてる人たち」ではないでしょうか?

これは大きな間違いです。

サッカーといえば遊ぶイメージよりプロ選手!って言ってるのと同じ感じです。

実態はそうではありません。自分の使えるだけのお金をちまちまと賭けるのが大半です。

私は常に疑問を抱いていました。「なぜパチンコがこんなに非難されるのか?」と。

そしてこの疑問にこう回答しました。「パチンコの適切な取り扱い方を知らない人間が多すぎるから」

この答えは今回のテーマである「パチンコで失う物は時間」と言っている人間がなぜ間違っていると言えるのか?という疑問に対して一つの回答を与えます。

「パチンコで得られるものを思いつかない人間は普段から自身へのメリットを考えずに行動している」

だから間違っているのだと考えています。

さんざん楽しんでおいて時間がたったら「あの時間をもっと勉強に使っておけば・・・」と考えがちですがそうではありません。

気づくのが遅すぎる!!後悔するくらいなら今から勉強しろよ!!

努力ができない人間だから後になってそう思うんだろ!と思っています。

しっかりとパチンコへの向き合い方、ひいてはほかの物事にも自己管理をして、しっかりと努力できる人間であればこのような考え方には至りません。

パチンコというのはメリットが非常に多く、「ストレス解消効果」は群を抜いています。まあ負けたらめちゃくちゃへこみますけどね(笑)

それだけではなく私であればパチンコを通して「確率論」や「経済学」「心理学」「マーケティング論」などいろいろなことを学ぶことができました。

これはパチンコだけではありません。普段の生活にも目に入るものは必ず存在している「背景」があります。

私にとってパチンコは時間を失う物ではありません。「最高に楽しめて勉強できる時間」です。

何事も行動するときには必ず「目的」を持ちましょう。

それは自身のスキルアップやお金、快楽などなんでも構いません。

パチンコ・パチスロに限らず、目的をもたない行動によって「時間が失われます」

今回は堅苦しい記事となりましたがここまで読んでいただきありがとうございます!

生意気なこと言っちゃってますがこの記事があなたにとって何かの役に立てれば幸いです。

以上!