ローレン・ヘルツォーク&ウェスリー・シャーマンタイン

2020年04月

ローレン・ヘルツォークとウェスリー・シャーマンタインの生い立ち

幼馴染のローレン・ヘルツォークとウェスリー・シャーマンタインは、子供の頃からいつも2人で遊んでいた。彼らにとって、殺人も遊びの延長に過ぎなかった。

ヘルツォークは1965年12月8日、シャーマンタインは1966年2月24日、カリフォルニア州のリンデンという小さな町で誕生した。2人の自宅は目と鼻の先にあり、いつも連れ立って遊んでいた。シャーマンタインの父親は、息子と共にヘルツォークを狩りや釣りに連れ出すなど、家族ぐるみの付き合いがあった。

2人は早くから、メタンフェタミンを常習する悪ガキコンビとして周知されていた。高校卒業後も友情は続き、次第に飲酒やドラッグにのめり込んでいく。他人をいじめることを楽しみ、シンディとキム(一時期ヘルツォークと付き合っていた)・ヴァンダーヘイデン姉妹の父が経営しているバーの常連でもあった。

スピード・フリーク・キラーズ

ヘルツォークとシャーマンタインは、メディアから「スピード・フリーク・キラーズ」と表現されることがある。これは2人ともスピード(メタンフェタミン)の中毒者(フリーク)だったことに由来している。

2人が最初の殺人を起こしたのは、高校を卒業して間もない1984年のことで、車中にいたハワード・キング(35)と、ポール・キャヴァノ(31)を銃で撃ち殺した。

1998年11月14日、シンディ(25)は、ヘルツォークとシャーマンタインと共に、父が経営するバーを後にしてから行方がわからなくなった。年が明けた1月、警察はシャーマンタインの車内から血痕を発見、鑑定した結果シンディのものと判明する。1993年3月、逮捕されたヘルツォークとシャーマンタインは、シンディ殺害を認めた。2人はシンディを拉致し、強姦した後刺殺したのだ。

逮捕後、2人の余罪が明らかになる。キングとキャヴァノ殺害の他、ヘンリー・ハウエル(41)の強盗殺人事件(1994年)、カリフォルニア州ストックトンで行方不明になったシヴェル・ウィラーの殺人事件(1985年)、ロビン・アームトロート(19)の強姦殺人事件(1985年)など。2人の被害者は19名とも言われている。

裁判と判決

2001年、シャーマンタインは4件の殺人事件(ヴァンダーヘイデン、キングとキャヴァノ、ウィラー)で有罪となり死刑を言い渡された。ヘルツォークは5件の殺人事件(ヴァンダーヘイデン、ハウエル、キングとキャヴァノ、アームトロート)で懲役78年の有罪判決を受けた。ヘルツォークが死刑を回避したのは、逮捕後余罪を自白し、シャーマンタインの立証に協力したためと考えられている。

2004年ヘルツォークの再審が行われ、懲役14年に減刑された。ヘルツォークは2010年に仮釈放されるが、2012年に首吊り自殺した。