嵐真由美さん失踪事件

「洋子のはなしは信じるな」姉の不可解な言動と妹の失踪事件

1994年9月2日午後7時頃、嵐真由美さん(当時27歳)が、姉の洋子さんに「友達に会うために出かける」と告げたまま行方不明になってしまった失踪事件である。

事件の経緯と詳細

真由美さんは、出産のために東京都墨田区にある実家へ帰省していた。産後の体調があまり良くなく、しばらくは実家で父、母、姉(洋子さん)と暮らしていたが、1994年9月2日午後7時頃、真由美さんは外出したきり戻ってくることはなかった。

姉の洋子さんによると、真由美さんは「友達に会いにいく」と言い残し家を出た。真由美さんには1歳半になる娘がいて、娘を残し行方不明になった事で事件性が疑われる。

事件当時はメディア露出も少なく、捜査は難航を極めた。しかし、真由美さん失踪から7年後の2011年10月13日、本件について『スーパーJチャンネル〜追跡!真実の行方〜というテレビ番組で特集が組まれたことにより、世間の注目を一気に集めた。

その番組のインタビューに答える父親の背後で、母親と思われる人物が父親の後ろにサッと現れ、後にある棚に「洋子のはなしは信じるな」という内容のメモを一つ貼り付けていた。

残念ながら、既に時効を迎えてしまい、真相は明らかになっていないがこの事件には不可解な点が多数存在している。

不可解な点

真由美さんは友達に会うと言い残し家を出た後、翌日になっても真由美さんが帰らなかった事から、会うと約束していた友人に確認してみると、そもそも会う約束をしていなかった事が判明した。

また、真由美さんのクローゼットから『謎のメモ』が発見され、そのメモには真由美さんと関係を持っていたとされる男性Aについて書かれており、内容は「旦那とは違う男性と付き合ったが、その男性に裏切られた。ごめんね。」というものだった。

真由美さんが失踪した日の夜、その男性Aから複数回にわたり電話があった。事情聴取のため男性Aに会うと、失踪当日の昼に真由美さんと会っていた。そこで男性Aは、「もしも真由美さんが居なくなっていたら、罪を受ける覚悟がある。」と告げたという。

不審に思い、この男性Aについて調査会社に調べさせたところ、1995年3月9日(真由美さんの失踪から半年後)の深夜に、缶ジュースを2本持ち山奥へ。この情報を聞いた警察が調べたが、缶ジュースを含め何もなかった。
友人らの話からは、真由美さんが男性Aにお金を貢いでいるという情報もあった。

この情報だけでみると、真由美さんと男性Aの間にトラブルがあったのではないかと推測されたが、この証言は全て姉の洋子さんが証言した情報だった。

いくら調べても、洋子さん以外からは、真由美さんに関する情報が一切わからなかった。真由美さんが男性Aにお金を貢いでいた話が洋子さんの証言に基づくものなのか、それとも実際に警察の調査の結果、その知人から直接得た情報なのかは定かになっていない。しかも、男性Aが警察に逮捕されたという話は出てきておらず、男性Aという人物が実際に存在していたかどうかという事自体不明である。

姉・洋子さんの謎

これまでの証言内容を始め、姉の洋子さんには怪しい点や不自然な点が多数指摘された。
・真由美さんが友達に会うと言い外出したのは、洋子さんしか確認していない。
→本当に友達と会うと言って外出したのか?
・真由美さんのクローゼットから、男性Aとの関係に関するメモが発見。
→その内容は洋子さんしか確認せず、なぜか捨てられた?
・父親は洋子さんから話を聞くまで、男性Aのことは一切知らなかった。
(※幼い子供がいる中で、他の男性と関係を持つとは考えにくい。)
・家族の中で男性Aに会ったのは洋子さんだけ。
→男性Aに関する情報も洋子さんからの証言のみ。
→そもそも男性Aは存在しているのか。

また、洋子さんが依頼した調査会社の男性Aに関する調査結果も怪しい点が多数指摘されている。
・深夜に缶ジュース2本を持っていく姿を目撃した。
→深夜に相手に気付かれない距離を保った上で、その相手の手元の様子を観察することは可能なのでしょうか?
ある探偵曰く、そこまでするにはライトを点灯する必要があり、限りなく虚言に近いという見解が出ている。

大事な証拠となるメモを破棄したことや、調査会社の調査結果。これらの事から、洋子さんの証言には一貫して信憑性が無いと言わざるを得ない。

そして、洋子さんには様々な噂があり、真由美さんと不仲だった。虚言癖があった。真由美さんとの不仲説は我々には知る由もありませんが、家族は別です。

洋子さんに虚言癖があったかは定かではありませんが、その証言の不自然さや信憑性の無さが、「洋子のはなしは信じるな」につながったのではないだろうか。

事件のその後

インターネット上には、行方不明者の捜索支援協会というサイトがあり、この中には失踪した方のリストがあります。

実は真由美さんもこのリストに載っていましたが、2015年頃に真由美さんが記載されていた箇所の写真が消され、「ご協力ありがとうございました」の一文が書かれている。

それともう一つ。「洋子のはなしは信じるな」の張り紙がテレビで放送されてから2年後の2013年、洋子さんまでもが行方不明になっている。家族の名前で捜索願が出されておており、確かな情報である。

今回の失踪事件は不可解な点が多く存在し様々な謎が残されており、未解決のままである。